INTERVIER

先輩移住者の暮らし

介護職員
藤本 淳子さん
(山口県出身/2021年に移住)

「山陰の温泉が大好き」がきっかけのひとつに

「山陰の温泉が大好き」がきっかけのひとつに

  • 移住のきっかけ

    50歳になるまでに自分のやりたいこと・何かチャレンジしようと思っていました。
    もともと旅行(特にひとり旅)が好きで、山陰の温泉(特に温泉津温泉)が大好きで、住むなら島根かなーと思っていました。
    まずは、仕事を探していたら、同じ職種の求人をたまたま浜田で見つけました。
    仕事が見つかったので、次は住むところだ!と思い、色々と調べていたら空き家バンクにたどり着き、定住関係人口推進課の方々に相談にのっていただきました。
    条件が全てそろったこともあり、浜田市への移住を決めました。
  • 移住後の生活について

    仕事については、少し業種が変わったこともあり、慣れるまでが大変です。
    旅行(特にひとり旅)が好きなので、仕事に慣れてきたら、遠くまで出かけたいと思っています。
    目標は、青森までドライブです。
    浜田市周辺のスポットには休日を利用して出かけています。特にお気に入りは、波子海水浴場や折居海岸で、海を眺めながらぼーっとするのが好きです。
  • 浜田暮らしの良いところ・面白いところ

    何といっても「魚がおいしい!」ところです。
    種類も多いし、安く手に入るところが多いのも魅力です。
    また、温泉が多いのも気に入っているポイントです。
  • 浜田暮らしのとまどっているところ・残念なところ

    意外と「物価が高い」ところです。
    家賃が高いのも意外でした。
    また車が必要となるので、ガソリン代がかかるのも注意が必要だなと感じています。
  • 浜田の好きなところ

    「とにかく人が良い!」ところです。
    親切な人がとても多く、周りに助けられています。
  • 「何かあったら頼れるところを」

    浜田暮らしのポイントとしては、
    ・けっこう周りが助けてくれるので、とにかく人とのつながりを大切に
    ・何か困ったことがあったりしたときに、頼れるところがあると良いと思います
移住前後の変化について
  • 移住前
    住所 山口県
    職業 看護補助
    家賃 40,000円/月(3DK)
  • 移住後
    住所 浜田市
    職業 介護職員
    家賃 39,000円/月(2DK)
関連インタビュー