INTERVIER

先輩移住者の暮らし

鍼灸マッサージ治療院(旧宇野小学校)
梶原 健太郎さん
(千葉県出身/2022年に移住)

鍼灸マッサージ治療院を開院し、地域の方を元気にしたい

鍼灸マッサージ治療院を開院し、地域の方を元気にしたい

  • 移住のきっかけ、決め手

    浜田市在住の女性と結婚したことがきっかけです。
    専門学校時代(2015年から3年間)の友人の紹介で知り合い、ずっと遠距離だったのですが、結婚ということになり、妻の希望もあり浜田市へIターンすることになりました。
    また、移住前に仕事に取り入れた訪問リハビリマッサージを行っている所が島根県西部にはなく、需要もあると考え、移住を決めました。
  • 移住前の生活

    千葉県柏市で13年間治療院を経営していました。
    2015年に国家資格を取得するために、マッサージの専門学校へ入学し、そこからの3年間は、午前は学校・午後治療院にて施術・夜間は週2回介護福祉施設で夜勤という生活を続けました。
    アウトドアが好きで、休日は2~3時間かけて目的地まで行ってキャンプや釣りなどで楽しんでいました。
  • 移住後の生活

    開業して2ヶ月ですが、新規ご利用者様が80人ついたので、忙しくしています。仕事の内容は特に変わっていませんが、浜田市で開業するにあたり治療費を下げたため、労働単価としては下がりました。しかし、地域の皆様に喜んでいただけているので、毎日が充実して収入以上の価値があると感じています。
    移住後に知り合った人と登山やバイクでツーリングをしたり、キャンプにも出かけました。移住前と比べ、自然がすぐそこにあるため移動時間が減り、より多くの時間楽しむことができています。
  • 浜田にIターンして1番の変化は?

    人とのつながり・付き合い方・距離感が、より近く・より深くなりました。
    とても新鮮です。
  • 浜田暮らしの良いところ・面白いところ

    海と山の両方が近い + 中心地は生活に必要なものはほとんど手に入る環境で、コンパクトにまとまっているところが特徴だと感じています。
    移住する前関東にいる時は、島根はものすごく遠いイメージでしたが、飛行機を使えば意外と近いのも良いところです。
    人があたたかくて、人との距離が近いところも魅力だと思います。
  • 浜田暮らしのとまどっているところ・残念なところ

    人との距離が近い分、大変なこともあります。一度関係が崩れるとけっこう大変だなという印象があります。
    自分は、Iターンだったこともあり浜田について知らないことも多かったので、移住してくる前に、苦労したことなどを情報交換できるようなIターンの先輩と繋がる機会が欲しかったです。
    どうしても良いことばかりが発信されがちなので、移住後に苦労した事例や上手くいかなかった事例も発信してくれると、移住希望者の事前準備も整い移住後の定着率が上がるのではないかと思います。
  • 浜田暮らしのポイント

    生活に必要な環境がコンパクトに整っているので、短い時間で色々なことを楽しむことができるのが魅力と感じています。
    また、事前にきちんと調べておくことがポイントだと思います。特に人との付き合い方は都会と異なる場合が多いので、様子を知っておくことが大切だと思います。
    先輩移住者として、移住を検討しておられる方の相談にのったり、お話ができたらと思っています
移住前後の変化について
  • 移住前
    住所 千葉県柏市
    職業 鍼灸マッサージ治療院 経営
    家賃 実家のため¥0
    通勤時間 実家の1階を改装した治療院のため0分
  • 移住後
    住所 浜田市
    職業 鍼灸マッサージ治療院(旧 宇野小学校)
    家賃 妻の実家に同居のため¥0
    通勤時間 すぐ
関連インタビュー