INTERVIER

先輩移住者の暮らし

漁業研修中
杉本英優さん・梨香さん
(奈良県・埼玉県出身/2022年に移住)

将来的には漁業で独立したい🐟

将来的には漁業で独立したい🐟

  • 移住のきっかけ

    (英優さん)
     漁業に携わりたくて全国のいろんな地域を調べていくうちに、山口県か島根県のどちらかで始めたいと思うようになりました。
  • 移住の決め手

    (英優さん)
     浜田市での定置網の体験乗船会に参加した際、島根県の担当の方の対応が良く、体験乗船した時の親方も感じが良かったので、そのまま定置網漁業に従事することにしました。

    (梨香さん)
     勤務している会社を辞めたくないという気持ちが強く、転勤が可能な地域ならいいと伝えました。ちょうど会社の店舗があることが分かり、移住することに決めました。
  • 浜田暮らしの良いところ・面白いところ

    (英優さん)
     浜田市で暮らし始めて、気持ちに余裕ができたと思います。おいしく食事ができるお店も結構ありますし、近くの温泉へ行くことも多いですね。たまに家族でしまね海遊館アクアスに行ったり、海浜公園でBBQを楽しんでいます。
  • 浜田暮らしのとまどっているところ・残念なところ

    (英優さん)
     生活するうえで困るところはあまりないですが、物価は高いような気がします。

    (梨香さん)
     映画館がないところです。移住してきて、びっくりしました。映画館のあるまちまで行くのは少し大変です。
  • 浜田での育児は

    (英優さん)
     隣のおばあちゃんが結構子どもに声をかけてくれて、家庭菜園でできたイチゴを摘ませてくれたり、やさしく接してもらっています。
     最近は、2歳になった次女が言葉を覚え、主張し始めていて、成長する姿を見るのが楽しいです。

    (梨香さん)
     お気に入りの施設は、「図書館」と「温泉」です。
     図書館は、子ども向けの絵本が充実していて、話題の絵本も多いので、すごく助かっています。また、図鑑の種類が多いのも魅力です。
     よく行く温泉施設には、家族風呂があるので、とても助かっています。
     どの施設も混んでいないことが多いので、子どもを連れて出かけやすいです。
  • 浜田にIターンして一番の変化は

    (英優さん)
     自然相手の仕事なので、結構大変です。海がしけたら漁に出られませんし、日々の天候は気になりますね。自分で獲ってきた魚介類を使って、自分で調理しお客さんに食べてもらう、そんな飲食店をやるという夢をもっています。また、以前勤めていた鉄板焼き店へも食材として提供できればとも思っています。

    (梨香さん)
     浜田へ移住するにあたり運転免許を取りました。
     今までは電車通勤でしたから必要なかったのですが、こちらでは自家用車が必要ですからね。
  • 浜田の好きなところは

    (英優さん)
     浜田漁港周辺の景色は好きですね。あと、国府海岸から見る海へ沈む夕日も好きです。
     また、「浜田の海で生活する会」の方たちにお世話になっていますが、浜田の人の好さが伝わってきます。
  • 浜田暮らしのポイント

    (英優さん)
     浜田の人は、自分からはあまり話をされないが、こちらから話をするとすぐに打ち解けられるような印象です。人柄はよいと思います。
     移住するのであれば、一度浜田に来てみて食事をしたり人と話をしてみると、良さが分かっていいと思います。
     それと、浜田暮らしを始めるのであれば、多少貯えておいた方がいいですね。移住するにあたり結構お金を使いました。
平日
4:00 起床
4:30 出勤
~13:00 仕事
~16:30 自由時間
~18:00 保育園迎え等
~19:00 夕飯
21:00 就寝
休日
7:00 起床
~9:00 保育園送り
~16:30 自由時間
~18:00 保育園迎え等
~19:00 夕飯
21:00 就寝
移住前後の変化について
  • 移住前
    住所 愛知県名古屋市
    職業 飲食業(鉄板焼き)
    家賃 約13万円(マンション・2LDK)
    通勤時間 約30分(電車)
  • 移住後
    住所 浜田市
    職業 漁業研修中
    家賃 約7万円(一軒家・5LDK)
    通勤時間 約15分(自転車)
関連インタビュー