INTERVIER

先輩移住者の暮らし

食品製造業 
志村 敏寛さん
(東京都 大田区出身/2024年に移住)

地方に住みたいという思いが、結婚・お子さんの誕生で現実に

地方に住みたいという思いが、結婚・お子さんの誕生で現実に

  • 移住のきっかけ

    20代の頃から「東京の生活に合っていないのでは」と思うようになりました。
    旅行先で田舎を訪れた時、「こういうところに住みたい」と漠然と感じ、
    地方へ訪れる度に移住したいという思いがどんどん強くなりました。

    結婚し、奥さんの実家が浜田市ということもあり
    子育てをするなら浜田がいいと二人で話をしていました。
    奥さんの両親・兄弟も浜田に住んでいるので
    互いにサポートを受け合いながら安心して生活ができるため
    いつかは移住するのだろうと思っていました。
  • 移住の決め手

    奥さんが里帰り出産のため浜田に帰省中のことです。
    子どもが産まれる直前、奥さんが
    “東京には帰らずこのまま移住したい”と提案してきました。

    急すぎる話ではありましたが、私も
    いつかは地方に住みたいという思いがあったので、
    これもタイミングだと考え、移住を決意しました。
  • 浜田暮らしの良いところ・面白いところ

    魚がとにかく美味しい!
    脂がのっているし臭みがない!魚を食べる頻度が増えました。

    また、公園の広さに驚きました。
    大きな公園でも無料で遊べるし、混まないのが嬉しいです。

    あと、なにより周りの人が優しいです。
    職場でも気さくに話しかけてくださることが多く、
    とても社交的な人が多いなと感じました。

    浜田での生活は、どこへ行っても
    “人混みがない・待ち時間がない・ゆったりしている”
    そのためストレスなく日常を過ごせています。

  • 浜田暮らしのとまどっているところ・残念なところ

    ゴミの分別です。
    有料の指定ゴミ袋や、曜日毎に出せるゴミが決まっているので
    初めの頃は戸惑いました。
    また交通の便が不便だったり、電波が悪くWi-Fi環境が整うまで大変でした。

    あと、思ったより物価が高かったです。
    東京とあまり変わらないと思います。
  • 浜田にUIターンして一番の変化は?

    職場まで車通勤になりました。
    東京では車を所有していなかったので
    運転するのは約8年ぶりです。
    また、仕事の退勤時間が早く
    子どもと触れ合う時間もしっかりとれるので助かります。
    “時間のゆとり”が“心のゆとり”にも繋がっています。
  • 浜田暮らしのポイント(今後の抱負)

    仕事で会社に利益をもたらしたいです。

    現在、職場でSNSの担当をしているので
    浜田市の良いところをたくさんPRして、浜田市を盛り上げることに繋がればいいなぁと思います。
  • 移住前に準備していたことは

    定住財団のweb面談(就職相談)や、
    東京にある日比谷島根館への移住相談、
    くらしまねっとから就職先を調べたりして、事前準備を行いました。

    移住前、田舎暮らしに憧れてはいましたが、その暮らしが自分に合うのか不安でした。
    暮らしてみると、どうやら合っていたようです。
移住前後の変化について
  • 移住前
    住所 東京都 大田区
    職業 飲食関係
    通勤時間 約1時間(電車)
  • 移住後
    住所 浜田市
    職業 食品製造業
    通勤時間 約30分(自家用車)
関連インタビュー